因島商工会議所 : 検定試験

logo.png

111

0845-22-2211

HOME > 検定試験

検定試験

【第156回日商簿記検定試験 3級(11月15日施行)申込受付終了のお知らせ】(20.10.16 掲載)

 日商簿記検定試験3級(因島商工会議所受付分)につきましては、定員に達しましたので、申込受付を終了しました。


【第157回簿記検定試験(2月28日施行)における1級試験の施行について】

 第157回日商簿記検定試験では、1級試験を施行することとなりました。
なお、定員制での施行となるため、先着順での申込受付となり、定員数に達した時点で申込登録期間内であっても受付を終了いたします。
受付開始時には、サイトのアクセス集中により、お手続きにお時間がかかる場合がございます。
ご不便をおかけいたしますが、あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。


新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため第156回日商簿記検定試験は定員制を導入します

 11月15日施行予定の第156回日商簿記検定試験につきまして、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、受験申込方法を「定員制」に変更させていただきます。
 「定員制」では、先着順での申込受付となり、定員数に達した時点で、申込登録期間内であっても、因島商工会議所会場での申込受付を終了いたします。定員数に関する電話やメール等での照会はお控えください。
 受験を希望される方は、お早めにお申し込みくださいますようお願い申し上げます。
 なお、受付開始時には、サイトのアクセス集中により、お手続きにお時間がかかる場合がございます。
 ご不便をおかけいたしますが、あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。
 ・試験名:第156回日商簿記検定試験(11月15日(日)施行)
 ・申込期間:10月1日(木)~10月16日(金)
 ・会場:因島商工会議所 4階ホール
 ・定員:1級:3級合計25名 2級:25名 



 簿記は経理担当者だけでなく、コスト感覚を身に付けたり、財務諸表を見抜く力を養うため、企業人必須のスキルです。経営者においても、財務諸表を読む力を身につけることは、自社や取引先の経営状態の把握に役立ちます。▶▶▶こちら

 そろばんは、脳の活性化に役立つといわれ計算力や暗算力はもとより、集中力・忍耐力・記憶力をはじめ、情報処理力や速読力、観察力、イメージやヒラメキの力などが養われるとして、その効用が注目されています。▶▶▶こちら